精神を鍛えるメンタルトレーニングについて

私が考えるメンタルトレーニングは、常に最悪の状況を自分の中でイメージするということです。
なかなか精神を鍛えるのは難しいですが、常に最悪を考えていれば心は徐々にですが強くなります。

例えば、仕事でミスなどをするとあたふたして何もできなくなることがあると思います。
この場合「ミスをしてしまった、一体どうしよう」ではなくて「ミスをしてしまった、さてどうするか」が重要なんですね。

常に心の中でイメージできていれば、対処法も即座に浮かんでくると思います。
このイメージこそがメンタルトレーニングになるわけです。普通の人は、成功のイメージはするでしょうが、最悪の状況をイメージなんてするはずも無いですから、そういった状況になった時に対処できなくなっていきます。

自分のミスを認めることが出来ないから対処法も思い浮かばない。それではダメですので、自分の心の弱い部分を見つめること、そしてその弱さをどうすれば克服できるか考えること、これが重要です。
メンタルの強い人は常にそういった弱い自分をイメージしていると聞きます。少しづつでいいですから、自分の弱さを自覚することがメンタルトレーニングに繋がっていきます。

潜在意識もチェックしてみると良いと思います。